2013年8月29日木曜日

兵庫県立吉川高校の生徒が、安全デマのため、福島でマスクなしでボランティア活動させられている!

緊急拡散! 兵庫県の吉川高校2年生の生徒93人が福島県、相馬市に修学旅行。

2014年1月21日、海岸を防護なしで、ボランティアでゴミ拾いしていた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261635.html

これはひどい!!!

吉川高校の親御さん、なぜ声を挙げないのですか???

その前に、福島の子供たちをなぜ国民的な世論にして、疎開させてあげられないのですか??

世の中おかしい!絶対に狂っている!

吉川高校については、以前はこんなこともありました。。。
「来年福島の相馬市へ修学旅行を控えているが、放射能汚染が怖い」と相談をしてきた、自称吉川高校生@Loot_115 がなんと工作員でした!

なんと、もう一つのアカウント、@dddda0629で、騒ぎを起こした深夜に@cowcowboya,@vfk_ken @gloriousbeater など悪質工作員とつるみ、あとから、心ある大人が教育委員会に問い合わせなどしていたら、文句を言ってきた。

このことで動く良心ある大人をけん制するために先手を打ったつもりの茶番劇で、工作員にとっては逆効果なるものでした。。。

吉川高校の福島市桃園ボランティアや来年の修学旅行は事実だから、心ある人は声をあげましょう。

工作員となぜ断定できたか(暇な人だけ読んでください):

@cowcowboya,@vfk_ken @gloriousbeater のTLを見れば、おかしな工作員であるのはすぐにわかりますが、私は念のため、私とやりとりしていて上記3名その他が高校生に絡み始め、また今後工作員がたくさんからんでくると予想されていた高校生に、

@cowcowboya ←昔から私に絡んでくる工作員。TLのレベルの低さでわかるけど、原発の翻訳もやったことがある私が、今度の地震で制御棒の挿入が大丈夫かと心配していたら、こんなまとめも。togetter.com/li/403919
@Loot_115 どちらがまともかわかるね?

さっきの今度の地震で制御棒の挿入が大丈夫かと心配していたら、おかしなまとめも書いた@cowcowboyaだが、長いコメントは見ないでいいよ。完全に時間の無駄だ。togetter.com/li/403919
高校生の@Loot_115君、 おかしな工作員がどれだけ多いかわかるね?

と送ってあり、このまとめを見れば、おかしい人々が一目瞭然であり、また多くの工作員が集っているので、情報提供していたのです。それなのに彼らとこの高校生は、深夜に別のアカウントを立ち上げ、上記3人と打ち合わせをしていたので、おかしいとわかったわけです。


でもこんなことでめげてはいられん!大事なことは生身の高校生が、安全デマのため、福島でマスクなしでボランティア活動させられていることです!


金吾さんより→兵庫県吉川高校の修学旅行は相馬市でボランティア bran7.net/archives/41636 福島市内の果樹園で農作業ボランティア:マスクしてない。。。 youtu.be/DBVtRtQ5dEk

 
 
こんなのもあった!
 
ひ、ひどすぎる!!
 
相馬市沿岸部でマスクなしの草取り!
まるで除染作業のただ働き!
 
安全デマを振りまくために高校生の健康や命を犠牲にするな!!!
 
兵庫県、そして全国の保護者は立ち上がるべきだ!
 
 
 

2013年8月24日土曜日

NHK国内向けでは甲状腺がんと原発事故の関係触れず、海外向けでは言及!Domestic NHK Never Mentions Radiation Exposure for Increased Thyroid Cancer but does for overseas

まず初めはこちらもよろしければご覧ください。NHKに公開質問していますが、まだ返事はなし!

http://koukaishitsumon.blogspot.jp/2013/04/7-questions-to-nhk.html

だいたい、NHKは電力会社の社債を大量保有しています!

*************

NHKはNHK worldという海外向けの放送では福島事故の放射性物質が、甲状腺がんの増加させている可能性ありと明言している!(専門家グループは現時点で断定できず、評価委員会を設置するとは結んでるが)

Domestic NHK program never mentions the effect of radiation from nuclear accident on increased thyroid cancer but NHK World clearly states that! (Amazing double standards to make alibi...)


日本では8月21日の午後4時半から5時半まで記者会見があったにもかかわらず、7時のニュースにも9時のニュースにもまったく報道されず。翌日22日の朝7時のニュースでのみ報道しましたが、専門家が事故の影響だと断定はできないとしているというコメントばかりで、事故のために増加した可能性については触れず。
 
しかも、姑息なことに、今までまったく甲状腺がんのニュースを報道していなかったくせに、(多分5月末の甲状腺がん確定数値に比べ)今回6人増えたと、一ケタの数字を強調!
 
In Japan, NHK did not show any news on thyroid cancer on NHK evening 7 News or NHK evening 9 News on August 21, though the press conference was held at early evening on the day.  Only broadcast was made on NHK morning 7 on the following day, which mentioned the "Experts' denial to determine that the thyrid cancer was increased by the accident"
 
Also, very shrewedly, NHK said in the morning 7 news, "6 additional thyroid cancer children were confirmed (probably compared to the May 27th data, however, NHK HAS ALMOST NEVER BROADCASTED ANY THYROID CANCER FUKUSHIMA KIDS!)"
 
 
August 21, NHK WORLD
 
国内ではその日にやらなかったのに、国外向けには放送している!
 
 
Here is the transcript of the video above.
(動画のセリフを書き出してみました。)

Health professionals in North Eastern Japan are suspicious aobut the trend they are seeing after the nuclear accident there 2 years ago. 

日本の東北地方での医療関係者が、2年前の原発事故後に起きている状況に疑念を抱いている。



The normal incidence rate of thyroid cancer in children is one in hundreds of thousands, but 18 children in Fukushima prefecture have been diagnosed as thyroid cancer among 2 million population.
通常、子供の甲状腺がんの発生率は何十万人に1人であるが、200万人の人口の福島で18人の子供たちが甲状腺がんと診断された。

The panel has been examing the impact of radiation on residents. 委員会では住民への放射線の影響を調査している。

Health professionals have been examining 360,000 children aged 18 or younger at the time of the accident at Fukushima Daiichi.
医療専門家らが福島原発事故時に18歳以下であった子供たちの健康調査をしている。

Radioactive substances released by the accident can accumulate in children's thyroid glands, possibly increase the risk of developing cancer.
事故で放出された放射性物質は子供の甲状腺に蓄積し、がんを発症させる危険性を増大させる可能性がある。


Health professionals have tested 210,000 children by the end of July.

医療関係者は7月末までに21万人の子供の検査を終わらせたという。

On top of 18 children who have been diagnosed,  25 others may have the illness.

18人の甲状腺がんと診断された子供のほかに、25人に疑いがある。

The panel say that they cannot determine whether the accident affected the rate of cancer among children.
委員会は事故が子供のがんの割合に影響したかどうかは判断できないとしている。

They decided to set up a team to look into the situation.
状況を調査するため、チームを編成することを決定した。


 こちらは、テキスト化されたニュース。微妙に誤魔化し気味。

上の動画のアナウンサーのセリフにあった、「東北の医療関係者が疑念を呈している」ことには、触れていない。




Normally rare in children, thyroid cancer in 18 Fukushima children


通常は稀である甲状腺がんが福島の子供で18人
thyroid-cancer-papillaryflag-japanThyroid cancer found in 18 Fukushima children  http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/20130821_06.html 20 Aug 13, Medical examinations in Fukushima Prefecture following the nuclear crisis of 2011 have detected 18 children with thyroid cancer.

2011年の原発事故後に、18人の甲状腺がんの子どもが福島県の健康管理調査で見つかった。

The finding was reported on Tuesday by a prefectural panel examining the impact of radiation on the health of local residents.
The prefecture is giving medical checkups to all 360,000 children aged 18 or younger at the time of the accident at the Fukushima Daiichi plant in March 2011.

今週の火曜日8月21日、住民への放射能の健康影響を調べている県の健康管理調査パネルによって発表された。件では2011年3月に福島第一発電所の事故がった時、18歳以下であった福島の子供たち36万人に健康調査をしている。

That’s because radioactive substances released in the accident can accumulate in children’s thyroid glands, possibly increasing their risk of developing cancer. Some 210,000 children had been tested by the end of July.

というのも、事故で放出された放射性物質は子供の甲状腺に蓄積し、がんの発症を増加させる可能性があるからだ。21万人の子供たちが7月の終わりまでに検査を受けている。

(Translator's note: However, the second test has not been finished over one third of the children.訳者注:しかし二次検査はこのうちかなりの数が済んでいないので、最終的にはさらに増える。

Besides the 18 minors diagnosed with cancer, 25 others are suspected to have the illness.

18人の甲状腺がんのほかに、25人が疑いがもたれている。

The incidence rate of thyroid cancer in children is said to be one in hundreds of thousands.

甲状腺がんの発生率は何十万人に1人と言われている。

In Japan, 46 people under 20 were diagnosed with thyroid cancer in 2006.The panel says it cannot determine if the accident has affected the incidence of cancer among children in Fukushima. But it has decided to set up an expert team to look into the situation.

2006年のデータでは、日本では20歳未満の46人が甲状腺がんと診断された。パネルでは、福島の事故が甲状腺がんの発症率に影響したかどうかは断定できないとしているが、この状況を調べるために専門家チームを設立することにしている。

Panel chief Hokuto Hoshi says they will carefully examine the accumulated data and individual cases so they can give explanations to residents in a responsible manner.

座長の星北斗医師は、データの蓄積と個人のデータを注意深く調査し、責任ある形で住民に説明したいと述べた。